印鑑

通販ならいろいろな素材の印鑑がある

印鑑を持つ手

普段使っている印鑑はどんな素材でできていますか。宅配便の受け取りなどは、プラスチック素材の印鑑を使うことが多いのではないでしょうか。しかし、印鑑の素材はプラスチックだけではありません。通販ではさまざまな素材の印鑑が販売されています。では、通販ではどのような素材が使われているのでしょうか。
実印、銀行印、認印などさまざまな種類の印鑑によく使われている素材がチタンです。チタンは耐久性に優れているため、文字が欠けてしまうという心配が少なく、長く使用することができます。また、デザイン性にも優れています。
木材系の印鑑には自然の風合いを生かした柔らかさがあります。木材といっても、白檀、黒壇、アグニ、楓、薩摩本拓など、いろいろな種類があります。木材の種類によって耐久力、デザイン性、色などが違います。
チタンは金属の一種ですが、金属素材は他にもあります。それがコバルトクロムモリデンです。捺印性に優れていることが特徴です。また、耐久性にも優れています。
動物系の素材では、牛角、マンモス、本牛角などがあります。どの素材も一長一短ですが、専門ストアには詳細な説明が書かれているので、よく確認しておきましょう。このように、通販だからこそさまざまな素材が用意されています。

男性女性に人気の通販印鑑の素材

印鑑の通販サイトでは、さまざまな素材の印鑑が販売されています。その中でも、男性に人気の素材、女性に人気の素材があります。では、どういった素材の印鑑が通販では人気なのでしょうか。
男性に人気の素材は、チタンと黒系の素材です。
チタンはデザイン性と耐久性に優れていることが特徴です。手続きに使用する実印には欠かせない、強度、耐食性、耐久性という特性を備えています。手に持つと重厚感があり、これも男性に人気の利用ではないでしょうか。
黒系の素材には、黒水牛や玄武といったものがあります。
黒水牛は黒く光っておりデザイン性に優れ、耐久性もあります。玄武は木材系の素材で、歪みにくくひび割れにくい特徴があります。
女性に人気の素材はチタンや木材系です。
チタンは男女ともに人気の素材です。優れた耐久性やデザイン性が人気の秘密なのではないでしょうか。
木材系の素材には、薩摩本拓、白檀、黒壇、楓、アグニ、玄武などがあります。木材系の素材はナチュラルで温かみがあることが特徴です。
こういった素材が通販では人気ですが、その他にも牛角、アクリル樹脂、琥珀樹脂などの素材も用意されています。通販だからこそさまざまな素材があり、気に入った印鑑を作ることができるでしょう。

通販で人気の印鑑素材チタンについて

通販で人気の印鑑の素材がチタンです。チタンの特徴は、耐久性が高くデザイン性に優れていることです。チタンは宇宙工学には欠かせない素材として活躍をしています。そして、強度、耐食性、耐久性を備えています。実印に求められることは長く使えることです。印鑑が破損して文字が欠けてしまうと、実印として使えなくなってしまいます。こうなると新たに印鑑登録が必要になり面倒です。チタンの場合は耐久性に優れているため、長く実印として利用ができます。
さびやすい金属もありますが、チタンは耐食性にも優れているのでこの点でも心配ありません。そして、手に持つと重厚感があります。この重厚感が契約書にしっかり気合いのこもった捺印を押します。使用する印鑑によって契約への意気込みも変わることでしょう。はじめが肝心なので、捺印をする印鑑選びは重要になります。
また、アレルギーの心配が少ない素材なので、人工歯根、人工日骨、心臓ペースメーカーの素材などにも使用されています。
メンテナンスが必要ないので扱いは楽です。汚れが気になるときには、歯ブラシで軽く汚れを取り除きます。
通販ではチタンを使った印鑑が人気です。チタン素材で実印、銀行印、認印を通販では作ってもらえます。


人気のある印鑑を販売している『印鑑市場』職人の手作りですので、時間はかかりますが、世界に一つだけの印鑑を手に入れることができます。

ニュース

TOP